Crystal Smile クリスタルスマイル

クリスタルスマイルは札幌市円山のメロディ♪クリスタルヒーリングと528Hzチューナーのサロンです。

札幌市地下鉄東西線28丁目駅3番出口徒歩3分
「傷ついた子供時代を認めることと親をすでに赦していることはセパレートだと気づく」

「傷ついた子供時代を認めることと親をすでに赦していることはセパレートだと気づく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

pic_g287

【グリーティングインナーセルフ】
(初めてインナーセルフを訪問するワーク)
【カウンセリング】
(インナーチャイルドをパンドラの箱から出す)

すまちゃんのセッションからもう3ヶ月経過してしまいました。
なかなか感想が書けなかったのですが、直後よりも今の方が大きな目で振り返られるかな(だといいな)と思います。

セッションでインナーセルフに会うことができました。
それまで自分でどんなにイメージしても見えなかったのですが、すまちゃんに誘導してもらったらすんなり会えました。

昔の、大和時代みたいな装束のおじさんでした。位は高そう?鈍い緑色のようなグレーのような貫頭衣は布団のようにフカフカでした。
今までなら浮かんできても無視してたようなイメージを受けとめられたような、ああこういう感じなのかと分かった感じです。映画やテレビのように見えるのではなく、何かを思い出したり考えたりする時のぼんやりさに近いです。

一度会えると、意識できたからか、その後もいつも自分の中にいるのがわかります。

ふとした時に意識を向けると、インナーセルフが楽しそうだったりどーんと座っていたりして、その様子を見ると「インナーさんが喜んでる!」「インナーさんが気にしてないからこれは大丈夫」など思うようになり、なんとも心強いです。
物事にオロオロしてる自分の他に、別の視点の自分がいるような。
インナーセルフはいつもゆったりしているので、たぶん現実世界もそんなに焦ったりしなくてもいいのだろうなあと思うようになりました。
自分の中にこういうものが得られたのは、セッションのおかげだと感謝しています。

セッションの後半では、インナーチャイルドをケアすることを教えてもらいました。
親との関係については私の中ではもう済んだと思っていて、考えなくていいことになっていたのですが、実は小さな頃の私は傷ついたまま残っていて、気づいてあげないと残り続けていろんな事の原因になる、実際なっているのだと改めて認識できました。
あの時の私ってかわいそうだったんだと認めた時、涙が出ました。
親は親なりにやってくれたんだ、という大人になってからの理解と、小さかったその時の悲しいという感情は別にとらえていいのだと、初めて思えました。
その後、もう今は小さかった頃の感情を思い出しても辛くなることもなく、わだかまりも本当になくなったように感じます。

数日後、私のインナーチャイルドに向かってアベマリアを電話越しに歌っていただきました。
セッションから数日しか経っていなかったのもあり、私の中のインナーチャイルドがものすごく感動していました。
アベマリアは、きっと音自体に力があるのだと思いますが、すまちゃんは声楽をしてるから声量があって、倍音が響き渡るので、それを浴びるだけでも癒されます。
自分だけに向けられた歌は、本当に身体中に染み渡るようで聴いていて涙が出ました。
電話でこうなのだから、生で聴いたらどんなにいいだろうと思います。

セッションは、自分と向き合う作業だと思います。
いつも鏡で見てるから知ってるはずの自分の、普段見てない後ろ姿を見せられてハッとした、そんな感じです。

今、私のインナーセルフは平安時代のような黒い服に烏帽子も被っています。私の想念の世界のことなので、どんなでも自由なんだなあと面白く受けとめています。
私にとっては、こういうセッションはもう受けなくてもいいかもと思えるくらい納得できるものでした。

すまちゃん本当にどうもありがとうございました!
パーフェクトなセッションでした!

(京都府 Yさん)

« »